MENU

人生初の出会系で知り合ったのは25歳の男性

一度も合コンに参加したことがなく、誘われることもなく、私は男性にはあまり縁がない人生なんだろうなぁと漠然と未来を憂いていました。自分でもなんとなく、自分はあまり人から好かれないんだと気付いていました。

 

紹介などもできそうな人にはお願いしていましたが、やんわりと、でも確実に断られてしまいます。

 

コンパや紹介などはやはり紹介しがいのある人を紹介しないといけないようで、私などは不要だと言われているようで、どうしようかと悩んでいて、出会い系サイトを知りました。

 

正直いうと、見ず知らずの男性に一人で会いに行くのはものすごく勇気のいることでした。プロフィールを記入して、ドキドキしながら本当にメールが来るのかと思っていましたが、本当に何通もメールがくるんです。

 

今まで全く男性と縁のなかったことが嘘みたいに毎日返信をして、やりとりをして、自分がすごくモテているという気持ちになりました。24歳のデパート社員というのは、まだまだ恋人として需要があるのだと思うと、仕事帰りに待ち合わせするのも楽しみになりました。

 

初めての相手は35歳の会社員、丸い眼鏡の似合うふっくらとした男性でした。鉄板焼のお店で食事して、次にバーに立ち寄りました。

 

私は男性とバーに行くなんて初めてのことで、手を握られたとき、咄嗟に振り払ってしまったんです。すると、ブスが調子に乗るなよと小さく言い捨てられて、彼はそのまま帰ってしまいました。私は自分が悪かったのだと思ってすごく落ち込みましたが、次々と入ってくる誘いに気を取り直すことができました。次の男性は25歳の印刷会社に勤める会社員、背が高くて細身の男性でした。

 

パスタを食べに行って、またバーに誘われました。私は先日のことがあったので、どうしようかと悩んでいると、カラオケにしようかと行ってくれて、そうしました。

 

二時間ほど交代で歌っていると、なんだか打ち解けた感じになり、帰り道に手を繋がれたときも、今度は振り払わずに済みました。彼はそれ以上はせず、駅まで送ってくれて、後でメールしますと言って、本当にメールをくれました。また会いたいと言ってくれて、私は、この人ならゆっくりと付き合ってくれるかもしれないと期待しました。

 

まだ数回しかデートをしていませんが、彼は私のペースに合わせてくれているように、のんびりしたペースで会ってくれています。なぜ私みたいな女でいいのか、まだまだ不思議なことはありますが、私も確たる理由もなく彼にだんだんと惹かれています。

出会系アプリの知っておきたい基礎知識

出会い系利用者の体験談

忘れられない恋愛体験を聞いてみた

このページの先頭へ