MENU

出会系アプリ利用者のほとんどは出会いを求めている普通の人です!

「出会い系アプリ」と聞くと、怖いイメージを持つ方が多いですが、実際の出会い系アプリの利用者について調べてみました。

 

年齢層について

「出会い系アプリは、若者向け」と思われがちですが、実はシニアや年配向けの出会い系アプリも沢山あります。

 

「草食系」が増えている一方で「熟年離婚」が増えていますから、若者向けからシニアや年配向けに方向転換した出会い系アプリもあります。
つまり、老若男女問わず楽しめるのが、出会い系アプリです。

 

サクラについて

「出会い系アプリなんて、サクラだらけ」と思われがちですが、従来の出会い系アプリに比べ、サクラは、激減しています。
サクラがいる所は、会員数が伸びませんし、そうした口コミはすぐ広がりますから、サービスを良くして、会員数を伸ばしています。

 

ポイントバッカーについて

ポイントバッカーとは、ポイント目的の女性の事です。

 

出会い系サイト時代の頃は、ポイントバッカーは、多く問題視されていましたが、今は、出会い系アプリの運営側が頑張って、取締りをしてくれたお陰で、数は少なくなっています。

 

業者について

正直、今問題視されているのが、デリバリーヘルスなどの業者による書き込みです。
割り切りなどで、在籍する女の子を使い顧客確保をしています。

 

なので、気になる女の子の背景がホテルなどの場合は、避けた方が無難です。

 

直接会う事は出来る?

「出会い系アプリは、直接会う事は難しい」と思われがちですが、女性はガツガツしていたり、不潔な男性を毛嫌いします。
なので、「直接会う事が出来ない」という男性は、自分に不備な点がないか見直す必要があります。

 

事件との関連は?

女性3

「出会い系アプリを使うと事件に巻き込まれやすい」と思われがちですが、出会い系アプリの関連の事件は、18歳未満の子供の利用者が大半です。

 

18歳未満の方を見つけた場合は、運営側に報告し、やり取りをしない方が良いと思います。
また、僅かですが、出会い系アプリを使って犯罪行為をする輩もいます。

 

直接会う場合は、人通りの多い所を選ぶと良いと思います。
また、怪しいと思った場合は、交番や警察署に駆け込むのが良いと思います。

 

まとめ

出会い系アプリと聞くと、怖いイメージを持ってしまいがちですが、正しく使うと楽しいアプリだと思います。
大半が、常識を持つ普通の方が利用者です。

出会系アプリの知っておきたい基礎知識

出会い系利用者の体験談

忘れられない恋愛体験を聞いてみた

このページの先頭へ