MENU

サクラにポイントを支払ってしまった人の被害事例

出会い系で多いのが、ポイントを消化させるポイントバッカーです。
そこで、実際に被害にあったKさんの体験を話していきます。

 

サクラの変容
出会い系サイト時代においては、経営側がサクラを雇い、顧客確保をしていました。

 

しかし、サクラの存在を多く知れ渡る様になり、現在の優良出会い系アプリはサクラではなく、女性会員に男性会員が購入したポイントを還元するポイントバックを取り入れています。

 

しかし、ポイントバックを目的としたポイントバッカーが増えており、問題となっています。

 

〜被害者Kさんの体験〜

 

はじまり

僕は、失恋を期にとある出会い系アプリに登録しました。
失恋をしたので、ヤケッパチもあったと思います。
色々な女の子のプロフィールを見ている中で、気に入った女の子に出会いました。

 

Yちゃんとの出会い

僕は、気に入った女の子であるYちゃんと出会いました。
Yちゃんは、アイドル風の可愛い女の子で、コスプレもしている様で、コスプレ写真も多く掲載されていました。
その出会い系アプリは、簡単なブログも掲載できる様になっていて、僕はYちゃんとのメッセージのやり取り、ブログのチェックをするようになりました。

 

やたら、メッセージをせがむ

しかし、慣れてきた頃にYちゃんが、「今度メッセージを送ったら、露出が高いコスプレ写真を送るねー」といいつつ、待つど暮らせど返信はありません。
こちらが、何度かメッセージを送っても、返信がなく、しまいにはブロックをされました。
そこで、Yちゃんがポイントバッカーなのでは?と思い、事務局に問い合わせをしました。

 

ストーカーと間違えられる?

しかし、事務局側の対応は、僕自身がストーカーなのでは?と疑われ、一定期間利用が出来なくなりました。
恐らくですが、Yちゃんが僕より早く事務局に「Kさんのメッセージがシツコイので、こまってます」と言ったんだと思います。
結局、Yちゃんの為に購入したポイントは無駄になりました。

 

悪質な場合は?

僕のように、逆にストーカーとして、利用停止になる事もありますが、事務局に報告すると良いと思います。
また、高額な場合は消費者センターや国民生活センターに相談し、指示を仰ぐと良いと思います。

出会系アプリの知っておきたい基礎知識

出会い系利用者の体験談

忘れられない恋愛体験を聞いてみた

このページの先頭へ